トップページ » 治療費用

治療費用

末期がん治療費用

 末期がんの治療費用は、比較的高額になりやすい傾向にあります。最先端のがん治療法ほど保険適用外(自由診療)のケースが多いためです。ここで本当に保険適用外だからといってあきらめていいのでしょうか?


がん遺伝子治療 治療一式 250万円

基本手技料、検査料、治療費、諸経費、宿泊費など

※患者様ごとの治療内容により若干異なる場合もございます。詳しくは当院までご相談ください。
※がんの状態、身体の状況など患者様に応じたオーダーメイド治療となるため、治療費は1人1人異なります。
 最終的にはお話をお伺いした上で、ご提示いたします。
※初月の治療費は前払いでお願いします。
※治療費は1クール単位の前払いでお願いいたします。

※治療途中で治療を継続できない場合でも前払分は返還できませんのでご注意ください。
※外来通院型でも最初は原則2泊3日の滞在治療(宿泊)が必要です。
 宿泊費については上記の金額に含まれています。

医療補助制度

 がん患者には、高額療養費制度や介護保険が適用になるケースがあります。その他にも健保や自治体ごとに様々な制度を利用する方法があります。保険適用外の高額な治療法だからといって、末期がん治療をあきらめないでください。いくつか有効な制度をご紹介いたします。

高額療養費制度 介護保険制度 障害年金制度  身体障害者手帳
カ月にかかった医療費の自己負担額が一定の限度額を超えた場合に戻ってくる制度。
詳細は厚生労働省ホームページを閲覧ください。
厚生労働省保険局PDF案内はこちら
40歳以上から各市区町村に申請し要介護認定を受けるとがん治療でも介護保険制度を利用できます。
詳細は厚生労働省ホームページを閲覧ください。
病気等が原因で生活や労働に障害があった時に65歳未満であれば機能障害や身体機能の低下を理由に生活を保障される障害年金制度もご利用できます。 お住まいの各市区町村に申請し、認定されれば、医療制度優遇などの各種公共サービスが受けられます。
詳しくはお住まいの自治体へお尋ねください。
傷病手当制度 生活保護制度 後見人制度 先進医療制度
健康保険に加入されている方なら病気等で3日間連続して仕事を休む場合、1日につき3分の2に相当する額が支給されます。
※国民健康保険には傷病手当はありません。
がん治療のための医療費を捻出できず経済的に困っている場合は生活保護を受ける方法もあります。
医療費は全額公費で賄われ病院窓口での自己負担はゼロになります。
治療方針の選択にご家族が迷わないように、心の準備を形にしておくことで、安心して治療に専念できます。
あなたの思いや意向を理解した後見人を決めておくことで、万が一の時にあなたを代理して諸々の代弁や手続きを行います。
先進医療を受けた場合は全額自己負担ですが、それ以外の費用の部分は一般保険診療費扱いとなります。
詳細は厚生労働省ホームページをご参考ください。

医療費控除

 医療費控除とは、「1月1日~12月31日」までの間に支払った医療費が「10万円超える」場合、または「総所得の5%(総所得金額200万円未満の人)を超える」場合、「最高200万円」まで税金の還付、軽減が受けられる所得控除のことです。

医療費控除額(最高200万円)
= 1年間に支払った医療費の合計額 – 医療費に係る受取保険金等 – 10万円(※)

(※)所得金額200万円未満の人は、所得金額の5%となります。

控除の対象となる医療費の範囲

  • 医師による診療または治療費用
  • 治療に必要な医薬品の購入代金(市販されている医薬品も含まれます)
  • 通院のために支払った交通費(電車代、バス代等)

※上記はあくまで一般的な取り扱いですので、詳しくは税務署等で必ずご確認ください。
※医療費控除の適用を受けるためには、確定申告の手続きが必要となります。(年末調整では適用を受けることができません)確定申告には、その年に支払った領収書の添付が必要となりますので、領収書は大切に保管してください。

ホスピス(緩和ケア)費用

  Bタイプ
(16.96m²)
Cタイプ
(17.40m²)
Dタイプ
(18.15m²)
Aタイプ
(16.38m²)
Eタイプ
(19.12m²)
Fタイプ
(19.12m²)
Gタイプ
(29.25m²)
<夫婦部屋>

家賃 ① 100,000円 105,000円 110,000円 180,000円
食費 ② 58,000円 58,000円 58,000円 58,000円
管理費 ③ 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円
1人利用
月額計
(①+②+③)
198,000円 203,000円 208,000円 278,000円
2人利用
月額計
(①+②×2+③×2)
  376,000円
部屋数等 B:2室
C:2室
D:5室
A:2室
(個浴付)
E:8室
(シャワー付)
F:2室
(個浴付)
G:2室
(個浴付)

◆入居年齢については、ご相談ください。
◆要支援1~要介護5・自立(要介護認定を受けていない方の)入居も可能です。
※個人に関わる費用(医療費、日用品費、嗜好品費、理美容費、おむつ代等)は、別途実費をいただきます。
※利用者様ご自身にて、介護保険による訪問介護サービス等のご利用が可能です。
※利用者様の状態に応じて、実費負担による介護サービスも実施しています。

介護度による実費徴収金額表

介護度A 200,000円/月 ※食事、移動、排泄等、介護が必要な状態により、ご相談のうえ決定させていただきます。
介護度B 150,000円/月
介護度C 100,000円/月
介護度D 50,000円/月

ご相談・お問い合わせ よくある質問 治療のながれ 末期がん体験談 ステージ4の前立腺がん治療

活動拠点

東京・板橋 小茂根内科クリニック 岐阜・多治見 伊藤内科
医療法人知真会グループ 介護付有料老人ホーム 生楽館 末期がんナビ